Event is FINISHED

The 2nd JrSr International Physician Seminar

Description

The 2nd JrSr International Physician Seminar for Students & Residents

第2回JrSr 国際教育者による学生・研修医セミナー

THEME: Medical Education Reform in Japan -- USMLE/Bedside Clinical Skills/Communication and Beyond, with Mock Oral Interview

テーマ:日本の医学教育改革-USMLE ベッドサイド臨床能力 コミュニケーションとその先
(模擬口頭インタビューを含む)


The unique strengths of this seminar include 1) international passionate clinician-educators living in Japan, 2) small group interactive sessions,including USMLE mock oral interview, 3) emphasizing basic clinical skills (history and physical) and communication skills, and 4) potentially an excellent step to the US training. The key for success of this seminar is not JrSr, not teachers but it is you. You should and can enjoy the seminar by discussion, communication and participation in the seminar, by teaching and learning each other, and by making many friends. It is your seminar for improvement, globalization, prosperity and dream for your future career and your life

日本の国際的な医学教育に多大に貢献する医師6名を講師に迎えました。

高度にインタラクティブな内容であり、臨床留学を目指す方、国際標準の医療を志す方、ことにベッドサイドでの病歴・身体所見の取り方などのスキルを修得したい方には非常に有意義なセミナーになります。第1回の終了後アンケートを受け、今回は模擬口頭インタビューも盛り込みました。

講師は日本語も多少わかりますが、講義は基本的に英語で行われます。

このセミナーの主役は参加する皆さんです。セミナーでお互い教えあい学びあい、多くの仲間を造り、将来のゴールや夢の達成に向って自身の国際化・能力の向上に役立てて下さい。


【講 師】

◆Joel Branch, BSc, MB BS, MRCP (UK)
Director of Internal Medicine Education & Simulation Skills Training, Shonan Kamakura General Hospital

◆Sandra Moody, M.D., B.S.N.
Associate Professor of Medicine, University of California, San Francisco
Professor-in-Residence, Kameda Medical Center

◆Kris Siriratsivawong, M.D., F.A.C.S.
Lecturer, Showa University

◆Andrew. G. Ten Have, M.D., M.P.H.
Director of Clinical Training and Research, Kawasaki Saiwai Hospital

◆Takayuki Oshimi,M.D.
Associate Professor, International University of Health and Welfare School of Medicine

◆Tamerlan Babayev, M.B.B.S., BSc
Research Assistant, International University of Health and Welfare School of Medicine


【コーディネーター】

Junji Machi, M.D., Ph.D., F.A.C.S.
Professor of Surgery; Assistant Director of Office of Global Health/Medicine, JABSOM, University of Hawaii; Founder, JrSr Corporation


【討論参加者】

武田裕子(順天堂大学)、内籐俊夫(順天堂大学)、建部一夫(順天堂大学)


【日 程/プログラム】2018年3月25日(日)

各講師のテーマはこちらのページをご参照ください。(JrSrのホームページに移動します)

0830-: Welcome remarks and self introduction
0900-1200: Small group Cyclones (50 min session X 4 rotations, 10 min break between)
1200-1300: Lunch
1300-1400: Small group Cyclone (4th)
1400-1500: Open Discussion/ Q+A
1500-1600: Informal meeting (in group of each teacher or person-to-person)

討論参加者:武田裕子・内籐俊夫・建部一夫 (順天堂大学)


午前中は講師が5組に分かれ、並行してセッションを行います。参加者は1日で4つのセッション受講できます。(受講できないセッションの講師資料もすべてお渡しできますし、すべての講師とのィスカッションの出来る時間もあります。)

人数調整のため参加申し込み時に受講希望のアンケートを取っています。基本的には先着を優先し、ご希望を叶える努力をします。しかしながら、どうしても叶えてほしい要望がありましたら参加申し込み時にフォームにご記入ください。

午後の参加者全員によるディスカッションでは、国際的な視点からの日本の医学教育に関しての議論、事前に収集した参加者からの質問に対する応答などを行います。最後に講師と自由に話が出来る個別のミーティングの時間があります。



Flyerのダウンロードは事務局であるJrSrホームページから可能です。

JrSr website URL:  http://jrsr.jimdo.com/


【場 所】順天堂大学センチュリータワー 〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目1−1

【定 員】100名(学生・〔初期)研修医)
     また、指導医・教育者のオブザーバーとしての参加も10名ほどまで受け入れます。「医師」のカテゴリーでお申込みください。

【参加費】医学生6000円、医師8000円


参加費はこのページより、OnlineにてCredit cardあるいはコンビニでの払い込みとなります。

申し込み時には聴講したい講師をお選びいただくことが必須の設定になっておりますが、オブザーバーとしてご参加の方は会期中部屋の移動は自由となります。申し込みフォームの最後にオブザーバーの旨をご記載ください。


【主 催】一般社団法人JrSr

【共 催】順天堂大学医学部

【事務局】一般社団法人JrSr 

     担 当:伊藤(旧:小山)きよ枝


〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-14銀座NKビル8F 
電話:03-6825-8008(月水金1000-1700) FAX:03-3538-3552 
 Email:JrSrOffice@gmail.com
 お問い合わせは日本語で大丈夫です。



※キャンセルによる払い戻しは3月10日までとなります。
3月10日以降のキャンセルはご返金しかねますのでご了承ください。
急遽出席できなくなった際は代理の方の出席も可能です。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#319741 2018-02-28 01:16:21
More updates
Sun Mar 25, 2018
8:30 AM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
順天堂大学センチュリータワー
Tickets
医学生 SOLD OUT ¥6,000
医師 SOLD OUT ¥8,000
Venue Address
東京都文京区本郷2丁目1−1 Japan
Organizer
JrSr EVENTS!
146 Followers